市原で大切にしたい会社表彰制度

「市原で大切にしたい会社表彰制度」とは

「市原で大切にしたい会社表彰制度」は、2017年より開始されました。経営理念をしっかりと持ち、経済環境に翻弄されることなく、従業員、取引先、お客様、地域社会を大切にした「思いやりの経営」を実践することによって、持続発展する企業を表彰するものです。

2020年度

2020年度大賞

日本データマテリアル株式会社

代表取締役社長 浅見英知氏

Image module

特別賞

一宮運輸株式会社 関東支社

関東支社 支社長 山内常生氏

Image module

奨励賞

有限会社常陽機設

代表取締役 中村博幸氏

Image module

2019年度

2019年度大賞

株式会社花茂

代表取締役 大矢みな氏

Image module

特別賞(市原市長賞)

株式会社ユニペン

代表取締役 石井亮介氏

Image module

2018年度

2018年度大賞

有限会社潤井戸タクシー

代表取締役社長 菊岡文夫氏

Image module

特別賞(市原市長賞)

株式会社オンフェイス

代表取締役社長 大野剛生氏

Image module

2017年度

2017年度大賞

株式会社やます

代表取締役社長 諏訪寿一氏

Image module

特別賞(市原市長賞)

株式会社エバラデンキ

代表取締役社長 白鳥政孝氏

Image module

奨励賞(千葉県信用保証協会会長賞)

株式会社千葉三木商店

代表取締役社長 早川伸一氏

Image module

市原市で大切にしたい会社表彰制度

制度策定の背景

少子高齢化に伴う人口構造や国際的な環境、国内競争環境など、市原市を取り巻く環境は大きく変化している。このような厳しい構造変化に立ち向かい企業を存続するためには、従来の利益追求型の経営を改め、しっかりとした経営理念を掲げ、雇用を守り、社員・顧客・地域を大切にする企業経営が必要である。市原商工会議所は人を大切にする会社の在り方・モデルとなる経営を実践する企業を発掘し、広く発信していきたいと考え、「市原で大切にしたい会社」として表彰する制度を制定する。

制度策の目的

「人に優しく、地域に優しい思いやりの経営」を目指し実践している事業者を『市原で大切にしたい会社』として表彰することにより、企業経営の新たな取り組みを後押しし、表彰企業を地域のモデル企業として知名度の向上及びブランド化を支援する。表彰制度を通じ、市内中小企業の活気づくり、ひいては市原市の経済活性化に貢献することを目的とする。

期待される効果

上記の目的を実践する事業者を表彰し、その経営を評価することにより、他の事業者の模範となるとともに、表彰による社会的評価を得たことによる事業者のモチベーション向上や社会的信頼向上による販路拡大等の企業活動への好効果が期待できる。また、社員・顧客・地域とのつながりを大切にしながら、景気に左右されない経営を実践している「大切にしたい会社」が増えることにより、雇用の安定や地域福祉の推進につながる。

表彰式の様子

表彰式

制度概要

[table id=2 column_widths=”60%|40%/]

市原で大切にしたい会社表彰制度 審査委員会

[table id=3 column_widths=”60%|40%/]

市原市産業支援センター

起業・創業サポート

起業・創業サポート詳細ページへ

経営サポート

経営サポート詳細ページへ

専門家派遣・紹介

専門家一覧へ

大切にしたい会社表彰

表彰企業一覧へ

産業支援センターへの相談・お問い合せはこちら

お問い合せへ