経営サポート

資金繰りを良くするお手伝いをいたします!

2017年、ワンストップ窓口で対応した案件は638件でした。販路拡大や人材確保の相談が上位を占めますが、相談者の真の課題を突き詰めると、資金繰りをいかに改善するか、あるいは売上をいかに確保するかに集約されることが分かりました。したがって、これからのセンターの支援スタンスは「資金繰りを良くするお手伝い」であり、コーディネーターは相談者に寄り添い「強みをどこに売り込むか」を一緒に考え、実行に繋げていく支援をさせていただきます。相談に来られる皆様と市原商工会議所の経営指導員とともに金融斡旋、公的支援策をフル活用して課題を解決していきましょう。一人で悩まず、センターのコーディネーターを仲間と思って窓口をご利用ください。

資金繰り改善が最終目標

利益を上げるためのお手伝いをすること。もちろん融資のような外部調達も支援させていただきますが、重要なのは内部調達です。すなわち、融資に頼らないで資金の入りを多くし、コスト削減して出を少なくする支援です。

Image module

「強み」を見出す、ヒアリングからの経営分析サービス

売上を増やすことは、従来の経営のままでは実現が難しい。でも、経営者の知恵と工夫と勇気があれば、入りを維持することが可能となると考えます。センターでは、何とかしたいと意欲を持っている相談者の商品、会社の「強み」を見出します。

Image module

「強み」を「どこに」売り込むか、需要動向調査サービス

経営分析で裏付けられた「強み」を「どこに」売り込んでいくべきか、様々な情報を活用したマーケティングを行います。消費者ニーズ調査のアドバイスやフォローも行い、売り込み先をご提案します。

Image module

「強み」のブラッシュアップと「ムリ、ムダ」排除、診断サービス

資金の出を少なくする経費削減は、小さな会社では一時しのぎにすぎず、経営体力を失い、悪循環が起きる可能性があります。「強み」を更に磨きあげることと同時に「ムリ、ムダ」を排除することを各種診断でサポートします。

Image module

「資金繰り改善」へ導く事業計画、事業計画策定支援

資金繰り改善には、計画的に事業を経営する必要があります。経営計画、事業計画、資金計画など様々な計画の策定を支援します。

Image module

専門家派遣

許認可が必要な事業を行う場合や、創業の際にマーケティングリサーチを行わなければならない場合など、必要に応じて専門家を派遣します。産業支援センターの窓口で、コーディネーターが対応し、必要に応じて商工会議所と連携しているさまざまな機関から専門家を探します。専門家に支払う報酬を補助する制度ではなく、あくまでも専門家に相談する機会を創出することを目的としています。

Image module

経営道場(千葉ポリテクセンター共催)

これから経営者になる方、経営に携わっている方、経営者であっても一から経営を学びたい方向けに、組織強化(マネジメント)、マーケティング、財務管理についてのセミナーを開講します。(有料)

Image module

市原市産業支援センター

起業・創業サポート

起業・創業サポート詳細ページへ

経営サポート

社長インタビュー

社長インタビュー一覧へ

市原市の事業者リスト

事業者一覧へ

産業支援センターへの相談・お問い合せはこちら

お問い合せへ